月別アーカイブ: 2018年2月

☆ボンベ・スプレー缶(エアゾール)、「ライター」の処分☆

不要になったボンベやスプレー缶、「ライター」の処分はどうされていますか?

 

 ボンベには様々な容器の形のものがあり、内部は高い圧力になることが多く、

鋼などの金属により丈夫に作られています。また、取り出し口は目的に応じた

バルブが取り付けられています。内容物にも液化炭酸ガス、酸素ガス、液化塩素、

水素ガス、液化アンモニア、アセチレンガス、その他いろいろな種類があり

簡単に廃棄することは出来ません。

 

スプレー缶(エアゾール)につきましても多くには可燃性の高圧ガスを噴射剤として

用いており、一般ゴミと一緒に廃棄してしまうと火災や破裂事故が発生する

原因となることがあります。また中身が残っているエアゾールは不用意に穴を

あけたりすると、大変危険です。

 

ライターについては消費生活用製品安全法で定められたPSCマークの該当品と非

該当品どちらも処理させていただきます。

 

弊社では無料下見、無料見積後に、専門の処理施設まで運搬し安全かつ適正に対応さ

せていただきます。お気軽にお問い合わせください。