月別アーカイブ: 2015年3月

< 有害・医療廃棄物研修会に参加してきました >

平成27年2月20日に開催された、第22回有害・医療廃棄物研修会に本社から2名参加させていただきました。

「有害・医療廃棄物を取り巻く最近の動き」・「感染防止の基礎知識」・「感染症指定医療機関における感染症廃棄物処理の実態」・「防毒マスクと防護服の正しい選び方と正しい装着法」の5講演でした。

今回は、エボラ出血熱の世界的流行を背景に、感染対策に重きを置いた講演内容となっていました。

私が特に興味深く拝聴させていただいたのは、感染性の基礎知識とマスクの選び方・つけかたでした。

例えば、皆さんはウイルスと細菌の違いって具体的にご存知でしょうか?  細菌は人工培地や細胞内でも分裂を繰り返し増殖するのに対し、ウイルスは生きた細胞の中でのみ複製しながら増殖する、つまり、人間や動物の体内でしか生存することが出来ない生き物なんだそうです。又、細胞は抗生物質が有効なのに、ウイルスには抗生物質は無効であるとか・・生態が全く違うものなのだそうです。 その違いが分かっていれば自ずと対応策も異なってくるということです。

このような、そもそも感染症とは何なの?という疑問に答えてくれる、基礎知識から廃棄物の世界の動きまでの幅広い講演を拝聴することができ、大変勉強になりました。

「防護マスクと防護服の正しい選び方と正しい装着法」などは非常に実践的な内容ですので、ご興味のある方は、是非、お問い合わせ下さい。