月別アーカイブ: 2007年7月

医療廃棄物の分別について

NIPPAIでは、医療廃棄物の収集運搬を“感染性廃棄物処理に関するガイドライン”が施行される前から手がけており、長年にわたり多数の医療機関様から信頼を頂いております。感染性廃棄物の適正処理は最重点目的ですが、排出事業所の医療機関では処理コストは重大な関心事です。NIPPAIでは処理業者として医療廃棄物の分別に工夫を重ね、事故防止とコストダウンを図っております。

産業廃棄物管理票の報告義務について

産業廃棄物を排出する事業者は、平成20年6月30日までに、平成19年4月1日~平成20年3月31日の間において交付した産業廃棄物管理票(マニフェスト)の交付等の状況に関し、報告書を作成し管轄する都道府県知事(政令市長)に提出することとなりました。(翌年以降も同じ)ただし、電子マニフェストを利用した場合にあっては、情報処理センターが集計して都道府県知事(政令市長)に報告を行うため、事業者自ら都道府県知事(政令市長)に報告する義務はありません。

<電子マニフェストを普及させましょう!>

環境省指導の下、電子マニフェストの普及を推進しています。平成22年度には電子マニフェストの普及率50%とする目標が設定され、政府全体として、電子マニフェストを一層推進していくこととなります。

※弊社では電子マニフェストを利用した収集運搬システムが完備されています。排出事業者様へ電子マニフェストの普及PRを行っています。詳しい内容がお知りになりたい方は、お気軽にお問合せ下さい。

実験系廃液試薬・廃液のリサイクル提案

処理後の埋立物ゼロと処理困難物からの金属回収、溶剤回収などのリサイクル提案を始めました。実験系廃棄物のリサイクルも可能です。

※詳しい概要につきましては、お問合せ下さい。

【お問い合わせ先】 TEL:054-277-0373 mail: honbu@nihonsanpai.co.jp

こちらから折り返しご連絡を差し上げることがございますので、ご連絡先(住所・氏名・電話番号等)の明記をお願い致します。

機密書類のリサイクル提案

機密書類もダンボール梱包したまま炉に投入。機密性が保てます。仕分け・分別の手間要らずで紙のリサイクルが可能です。

※詳しい概要につきましては、お問合せ下さい。

【お問い合わせ先】 TEL:054-277-0373 mail: honbu@nihonsanpai.co.jp

こちらから折り返しご連絡を差し上げることがございますので、ご連絡先(住所・氏名・電話番号等)の明記をお願い致します。

廃蛍光管・廃乾電池のリサイクル率向上へ

廃蛍光管には水銀の含有があり、リサイクル技術が確立されている現在でも、処理費用の面でまだかなりの量が埋立処分されています。身近な環境保全と資源の再利用のため、リサイクルに切り替えてはどうでしょうか.ゼロエミ推進・リサイクル率向上にご提案させて頂きます。

※詳細につきましては、お問合せ下さい。

“回収依頼”をMENUに追加!

“回収依頼”をMENUに追加致しました。

配車ご希望のお客様は、必要事項を明記の上送信して下さい。日程が決まりましたら、追って連絡させた頂きます。(容器の納品があるお客様は、お手数ですが、備考に必要容器の容量・個数等を明記下さい。)

ご不明な点は、お問合せ下さい。